2018年1月19日金曜日

【就活】可愛い我が子を危険思想チェックしよう

若者主体で組織されたSEALDs(シールズ)という団体が、名前ロンダリングして相も変わらず全国各地で反基地・反安保・反原発・反改憲などで暗躍しています。そして若者を美辞麗句で勧誘しています。


しかし、その主力は共産党の若手メンバーであります。また、過激派である中核派も混ざっているようです。反基地・反安保・反原発・反改憲を叫ぶ元・民進党も同じ穴の狢です。 当然のこと、公安警察の監視下にあります。

たまたまある生徒の保護者がその筋の職員であったので、それとなくお話を伺いますと、
監視下にある団体のデモ・集会の類の参加者は
漏れなく写真撮影する
とのことです。

望遠撮影したデモ写真中の顔写真は、自動的に個人別に切り分けられます。そして、運転免許証・マイナンバーカードのデータと照合すれば、住所・氏名はバレバレです。

その業務はどうも民間に委託しているようです。当然、そのデータは、ネット上に拡散する危険性が大、であると考えねばなりません。

保護者の皆様、
可愛いわが子をデモ・集会に参加させてはいけません。
署名・寄付もダメです。 
署名==>住所・氏名バレバレ
寄付==>振込記録==>口座番号==本年中に紐付け==>マイナンバー==>顔・住所・氏名バレバレ
フェイスブックやツイッターなどのSNSで政治的発言もダメです。各社の人事担当者は専門業者に委託して監視を強めています。一旦、アカ学生を入社させてしまうとあとが大変ですからね。

勘当する」「親子の縁を切る」くらいの厳しい態度で臨んでいただきたいと思うのです。「なぜ就職活動がことごとく失敗するんだろう?」となってからでは遅いのです。
 いまや、反基地・反安保・反原発・反改憲を叫ぶ勢力の裏側に北朝鮮の影が見え隠れしています。米国から見ればテロリスト勢力です。最悪、山口組みたく米国の制裁リストに載せられて人生終了するのです。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿